【スパイスローカル テントテン】世界を旅してインスパイアされた7つの副菜と味わう絶品スパイスカレー

カレー

SPICE LOCAL Ten to Ten

札幌駅から徒歩6分、週末のみ営業

7つの副菜と味わうあいがけスパイスカレー

近頃、スパイスカレーばかり

食べている気がする…。

札幌のスープカレーブームが一段落し、

それぞれ特色のあるスパイスカレーを

提供するお店が増えてきています。

もちろん、これからもスープカレーが

札幌市民のソウルフードであることは

変わりませんが、スパイスカレーも

うまく共存していってほしいな。

スポンサーリンク

生まれも育ちも札幌の20代夫婦が

「雑誌感覚で読める札幌のグルメ記事」を書いています。

SNSでも発信していますのでぜひフォローお願いします !

※ 記事内の価格表示は、断りがない限り執筆時点での「税込金額」です。

【サクッと読む】

スポンサーリンク

【お店の特徴】

お店の特徴
  • 店長が世界を旅して見つけた
      各国の思い出の味をスパイスで表現。
  • 7つの副菜(ナグチャコ)と
      スパイスカレーを楽しむ。
  • カレーやナグチャコ等、
      メニューはその時々で変わる。
  • 2種類のカレーを一皿に。
      あいがけ可。

【お店の紹介〜場所や外観・内観など】

『SPICE LOCAL Ten to Ten』は、

札幌駅西口から西側に向かって

6分程歩いた場所にあります。

(北7西8)

大丸札幌1階の西側出口(紀伊國屋側)

から出て、大原学園の方角を目指して

歩くと迷わないと思います。

しばらく歩くと、路地から

青いホステルの看板が見えます。

目的地のカフェはこのホステルの

向かい側にあります。

お店の外観

可愛らしい黄色が

アクセントカラーの建物。

ゲストハウスに併設される形で

営業されています。

ちなみに駐車場はないようです。

※写真は恐らくお店の方の車だと思います。

お店の内観

開店直後(12:00)の訪問で

すでにほぼ満席…。

打ちっぱなしのコンクリートと

ナチュラルウッドの組み合わせが

スタイリッシュで開放的な印象。

テーブル席(約12席)のほか

カウンター(約4席)もあり、

一人でも気兼ねなく利用できそう。

【メニュー】

*価格表示は執筆時点での「税込金額」です。

代表的なメニュー価格(*
カレー
 あのときのチキンカレー1,200円
 エビ薫るゥケイジャンチキンカレー1,000円
 知床鮭の鮭出汁カレー1,200円
 鶏軟骨ラムキーマカレー1,300円
 あいがけカレー1,200円
 ナシゴレン1,000円
 ナグチャコ混ぜご飯1,000円
 今週のナグチャコ300円
デザート
 クミンバスクチーズケーキ500円
 PRANA CHAIのレアチーズケーキ500円
 Tim Tamクラッシュチョコレート500円
 バナナスパイスアイス450円
ドリンク
 TOKUMITSU COFFEE500円
 自家製レモネード500円
 自家製スパイスジンジャーエール500円
 アップルジンジャーガラムマサラ650円

キッチンで腕を振るう

店長のYukiさんは、

バックパッカーとして

世界を旅していたそう。

その経験から、各国の料理に

インスパイアされ、

スパイスを中心としたフードや

ドリンクを提供。

メニューは、その時々で変わるみたい。

カレーはあいがけにもできる。

7つの副菜がセットになった

「ナグチャコ」(300円)は

もはや必須。

必ずつけることをおすすめする。

「ナグチャコ」とは…?


7種の副菜をカレーと一緒に

グチャ混ぜにして食べることを

イメージして作りました♪


カレーのご注文の際は

ぜひナグチャコも!

追加でオーダーしてみてくださいね!

味の変化を楽しめると思います!


※ナグチャコは店主の造語です。


SPICE LOCAL Instagramより

Instagramのレビューによると、

スパイスをつかったスイーツや

ドリンクもとても美味しいみたい。

ちなみに来店した時は、

LINEの友達登録をすると

ドリンクが500円OFFでした。

【実食レポート】

私たちがオーダーしたもの
  • 『あいがけカレー』1300円(夫)
    ・あのときのチキンカレー
    ・鶏軟骨ラムキーマカレー
  • 『あいがけカレー』1200円(妻)
    ・エビ薫るゥケイジャンチキンカレー
    ・知床鮭の鮭出汁カレー
  • 『今週のナグチャコ』300円(夫妻)
  • 『自家製スパイスジンジャエール』500円(夫)
  • 『自家製レモネード』500円(妻)
「あのときのチキンカレー+鶏軟骨ラムキーマカレー(+ナグチャコ)」

約15分ほどで両メニュー到着。

チキンの香ばしい香りと

スパイスの香りがたまらない。

2種類のカレーと

ナグチャコ、ヨーグルトが

一皿になって見た目も良い。

「あのときのチキンカレー」は、

辛くはないけど、スパイスの香りを

存分に楽しめる。

チキンの旨味とスパイスの風味を

ダイレクトに感じることができる。

まさにスパイスの黄金比。

「鶏軟骨ラムキーマカレー」は、

スパイス感を残しつつも、

野菜とお肉の優しい甘さと

コクが感じられる。

軟骨や豆の食感が楽しい。

スパイスカレーが初めての方には

まずはこのカレーがオススメかな。

プレーンヨーグルトとカレーがかなり合う
「エビ薫るゥケイジャンチキンカレー+知床鮭の鮭出汁カレー(+ナグチャコ)」

「エビ薫るゥケイジャンチキンカレー」は、

ケイジャンスパイスのピリッとした辛さ、

後味にエビの香りをほんのりと感じる。

「知床鮭の鮭出汁カレー」は口の中で

鮭の出汁とスパイスの風味が楽しい。

肉にも魚にも合うカレー、

万能すぎる。

もちろんミックスして食べるのも

あいがけの醍醐味。

普段はカレーに別途トッピングの

オーダーはしないけど、

ここのカレーはナグチャコなしでは

語れない。

それぞれそのまま食べてもよし、

カレーと一緒に食べてもよし。

しかも、ナグチャコは

週替わりのようだから、

通う楽しみもある。

自家製ドリンクも、

とても美味しい。

特にスパイスジンジャーは

ラッシーよりカレーに

合うと思った。

少し値は張るけど、

かなりクオリティの高い

スパイスカレー に大満足。

スパイス感が強いカレーが

好きな方におすすめ。

【店舗情報まとめ】

※ 営業時間等は、変更となっている場合がありますので、正確な情報は店舗ホームページ等でご確認ください。

店名

 SPICE LOCAL Ten to Ten

  スパイスローカル テントテン

住所

 北海道札幌市北区北7条西8丁目3-12

  地下鉄南北線さっぽろ駅から徒歩6分

営業時間

 12:00〜22:00

定休日

 月曜日〜木曜日

駐車場

 無

座席

 約16席(カウンター、テーブル)

支払方法

 現金、paypay

グルメサイトリンク

 ※ クーポンあり

テイクアウト

 あり

デリバリー

 あり

お店SNS等


SNSでも発信中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました