【gopのアナグラ】辛くすればするほど旨くなる!スパイス系スープカレーの名店

カレー

gopのアナグラ

スープの調味料は、スパイスと塩のみ

熱狂的にハマるファン多い、中毒性高いスープカレー

札幌のグルメ誌やスープカレー通のSNS等で、たびたび推されている名店。

ただ、札幌中心部から離れていることもあってか、札幌市民でも意外とお店の存在を知らない人が多い印象…。

いわゆる“流行りのスープカレー”とは少し違うように思いますが、ハマる人は熱狂的にハマるカレーだと思います…!

常連向けの裏メニューがあったりするのも、マニア心をくすぐるポイント…!

スポンサーリンク

生まれも育ちも札幌の20代夫婦が

「雑誌感覚で読める札幌のグルメ記事」を書いています。

SNSでも発信していますのでぜひフォローお願いします !

※ 記事内の価格表示は、断りがない限り執筆時点での「税込金額」です。

【お店の特徴】

お店の特徴
  • 札幌スープカレー店のレジェンド的名店
  • さらさら系スープの調味料は「スパイスと塩のみ」とシンプル
  • 辛くすればするほど旨味が増す!勇気をもって辛め(50以上)にすることをオススメ
  • 常連向けの裏メニュー『スーパースパイシースープ』『オール』があったりする
スポンサーリンク

【お店の紹介〜場所や外観・内観など】

『gopのアナグラ』は、札幌市西区の山の手エリアにあります。

地下鉄の最寄り駅は琴似駅になりますが、1km弱あるので少し歩きます。

お店の外観

『gopのアナグラ』は、2005年にオープンしたスープカレーのレジェンド的存在の名店。

店主さんはもともと、スープカレーのパイオニア的存在だった『スリランカ狂我国』の常連客だったそうなのですが、カレーに対する情熱が当時のオーナーに伝わり、同店で腕を磨くようになったのだとか。

そんなスープカレーに対する情熱は今でも全く衰えることなく、店主さんのSNSを見ると、市内のカレー店を色々巡っている様子が伺えます…!

お店が落ち着いているときは、店主さんがスープカレーの歴史や現場の人しかしらない知識などを熱く語ってくれることもありますよ。

駐車場は2台分のスペースがあります。

ただ、埋まってしまっていることも多いので注意。

お店の内観

店内は、カウンターとテーブル3つ。

店名のとおり、少し暗めな隠れ家のような感じです。

店内の壁には著名な方の寄せ書きが沢山されており、長い間多くの人に愛されてきたお店であることがわかります。

【メニュー】

*価格表示は執筆時点での「税込金額」です。

代表的なメニュー価格(*
カレー
 チキン780円
 チキンと野菜980円
 チキンときのこ980円
 チキンと野菜ときのこ1,150円
 野菜ときのこ1,050円
 さかなと野菜1,130円
 さかなときのこと野菜1,280円
 さかなときのこ1,080円
 シーフードカレー1,380円
 gop’sブラボー!1,380円
スープ
 レギュラー0円
 スパイシースープ100円
 gop醬の旨みスープ100円

辛さは、0番から50番まで追加料金なし。

50番以降は+50円で100番まで選択することが出来ます。

gopのカレーの特徴は、辛くすればするほど旨味と深さが増すこと。

店主さんも「うちのカレーはできる限り辛くして食べてほしい」とおっしゃっていました。

というのもgopのスープは、ガラと野菜のスープに加える調味料は「スパイスと塩」というシンプルなもので、スパイシーさがダイレクトに旨味や深さへと直結するんだと思います。

一部で「味が薄くて物足りなかった」という否定的な口コミも見られますが、確かに辛さを控えめにすると少し物足りなく感じるのかもしれません。

途中で辛くすることもできますが、私たちのオススメは50番以上…!

私たちも他のスープカレー店ではここまで辛くすることはなかなかないですが、勇気をもって辛めでオーダーしましょう。

スープは、公式では3種類。

裏メニューで「スーパースパイシースープ」という、よりスパイス感を求める方向けのものもあります。(SSスープにもいくつか種類があります。)

そのほかにも通称「オール」と呼ばれる、SSスープとムスリム料理のビーフニハリ、ディップがセットになった裏メニューも…!

【実食レポート】

私たちがオーダーしたもの
  • 『チキンと野菜ときのこ』(辛さ50)(¥1,050)(妻)
  • 『gop’sブラボー!』(辛さ100)(¥1,420)(夫)
『gop’sブラボー!』

5分ほどで両メニューとも到着…!

『gop’sブラボー!』は、具沢山で器がかなり重く感じるほどです…!

たくさんの具材をかき分けながら、まずはスープを頂きます…!

辛さ100番のスープは、確かに口に含むとピリっと結構辛い。

ただ辛さのあと、スパイスの甘味にも近い深さを感じる…!

最近はダシ系のこってりスープカレーばかり食べていたから、逆に本来元祖系のさらさらスパイススープが新鮮…!

スパイス系とはいっても、スパイス感が突出してクセがあるわけではなく、絶妙にまとまりがあるスープなのが素晴らしい…!

さすがブラボー!

ゴロゴロと具材が入っていて満足感あります。

これだけ具材が入っていたら、この値段でもコスパ良く思える。

『チキンと野菜ときのこ』

『チキンと野菜ときのこ』は、ブラボーには劣るものの十分すぎるほど具沢山…!

妻はいつもスープカレーはあまり辛くしすぎない派だけど、gopのカレーは50番でも全然余裕…!

最初は辛くて「やばいかも…」となるけど、食べ進めるととてもクセになる。

ちなみにブラボーもそうでしたが、きのこは「なめこ」か「まいたけ」選べました。

日によっては、ヒラタケもえらべるそうですよ。

長年地元民から愛され続ける理由も頷ける、大好きなスープカレー屋さんです。

寒い日は特に、gopのスープカレーで温まりたくなる…!

スパイシーなスープが好きな方、オススメです。

【店舗情報まとめ】

※ 営業時間等は、変更となっている場合がありますので、正確な情報は店舗ホームページ等でご確認ください。

店名

 gopのアナグラ

住所

 北海道札幌市西区山の手三条6-1-17

  札幌市営地下鉄琴似駅徒歩15分

営業時間

 11:30~21:30(LO:21:00)

 ※日曜日、祝日は20時30分(LO:20時)

定休日

 水曜日、木曜日

駐車場

 2台

座席

 18席

支払方法

 現金

グルメサイトリンク

 ※ 執筆時点クーポンなし

テイクアウト

 あり

デリバリー

 なし

お店SNS等

 ※ リンクアイコンは、公式ホームページです。


SNSでも発信中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました