【Cafe Hino】本格珈琲とスイーツ、落ち着く空間が素敵なオススメの穴場カフェ@南郷7丁目

カフェ・喫茶

Cafe Hino

南郷7丁目駅近く、12号線沿いの本格自家焙煎珈琲を提供するカフェ

珈琲がもっと好きになる…!思い思いの時を過ごせる落ち着く空間

珈琲好きの友人にお勧めされて以来、何度も通っているとてもお気に入りのお店『Cafe Hino』

こだわり本格自家焙煎珈琲を提供されているお店ですが、珈琲マニアの方もそうでない方も大満足の居心地が良いカフェだと思います。

札幌中心部から少し離れていますが、本当に美味しい珈琲を飲みたい方にぜひおすすめしたい穴場カフェです…!

スポンサーリンク

生まれも育ちも札幌の20代夫婦が

「雑誌感覚で読める札幌のグルメ記事」を書いています。

SNSでも発信していますのでぜひフォローお願いします !

※ 記事内の価格表示は、断りがない限り執筆時点での「税込金額」です。

【お店の特徴】

お店の特徴
  • 深煎り中心の自家焙煎珈琲。
  • 尖った苦味を抑え、丸みがあって甘味のある味わいが特徴。
  • 『プリン』や『ケーキ』等の自家製スイーツが絶品すぎる…!
  • こじんまりとした店内だが、ゆったりリラックスできる落ち着く空間
スポンサーリンク

【お店の紹介〜場所や外観・内観など】

『Cafe Hino』は、札幌市白石区の本通(12号線)沿いにお店があります。

最寄り駅は、地下鉄南郷7丁目駅(徒歩10分)

駐車場は、隣の『平野造園』さんに4台分停めるスペースがあるそうです。

お店の外観

車通りが多く、賑やか国道沿いに“真っ赤な建物”が目立ちます。

前に白石駅の近くに住んでいたのでこのあたりをよく通っていたのですが、その時はカフェだとは知らず『目立つ建物だなぁ〜』くらいにしか思っていませんでした。

近くにこんなに美味しいカフェがあったなんて…灯台下暗し。

当時の私たちに教えてあげたいです。

お店の内観

店内は、カウンター席が5〜6席ほどあるほか、2名掛けテーブル席が2つ。

こじんまりとした店内ですが、賑やかな道路沿いとは思えないほど静かで少し暗めの店内が落ち着きます。

全席喫煙可。

窓から光が差し込むテーブル席には、珈琲などに関する本が並べられています。

そのほかにもカウンターやマガジンラックにも本や雑誌があって、時間があるときは少し読んでみたり…。

【メニュー】

*価格表示は執筆時点での「税込金額」です。

代表的なメニュー価格(*
スイーツ
 かぼちゃのバスクチーズケーキ300円
 スコーン(プレーン、チョコチップ)300円
 焼き菓子200円
ドリンク
 自家焙煎ストレート珈琲600円
 アイス珈琲600円
 カフェ・オ・レ600円
 カフェ・ウィンナ600円
 その他ドリンク600円〜

スイーツは、その日によって変わる。

Instagramで発信している時もあれば、

店舗に行ってからのお楽しみのこともある。

珈琲は深煎りがベース。

『Cafe Hino』の珈琲は、尖った苦味がなく甘ささえ感じるコクのある味わいが特徴的です。

私たちがコーヒーをブラックで飲むようになったのも、ここのお店に出会ってからなんですよね。

ドリップ方法(ペーパー・ネル)や濃度、湯温など細かくオーダーすることも可能ですが『こういう珈琲が飲みたい気分』とか『苦い珈琲が苦手…』などの要望を伝えると、おすすめの珈琲などを教えてくれますよ。

【実食レポート】

私たちがオーダーしたもの
  • 『カフェ・ウィンナ(アイス)』(¥600)(妻)
  • 『カフェ・オ・レ(アイス)』(¥600)(夫)
  • 『かぼちゃのバスクチーズケーキ』(¥300)
『カフェ・ウィンナ(アイス)』(¥600)

この日は、カフェ2軒目だったので、アレンジ珈琲にしてみました。

『Cafe Hino』では初めての「ウィンナコーヒー」でしたが、珈琲の香りをしっかり残しつつクリームの優しい甘味が絶妙で、幸せすぎた…!

『カフェ・オ・レ(アイス)』(¥600)

「カフェオレ」は、珈琲の苦味と濃厚ミルクの甘さ控えめな大人な味。

ガムシロップなどの甘さはなしで、珈琲とミルク本来の甘さを感じられて美味しい…!

この日のスイーツは『かぼちゃのバスクチーズケーキ』

正直、今まで食べてきたチーズケーキの中でダントツで一番おいしかった…!

表面の香ばしさとスポンジの濃密な食感、ほのかに感じるかぼちゃの甘さが本当に素晴らしい…!

妻は一口食べるごとに「このチーズケーキ美味しすぎる…!」と感動しっぱなしでした…!

店主の珈琲に対する細かなこだわりが、スイーツにも反映されているのかなぁと思ったりしていました。

カフェ2軒目だったこともあり、あまりお腹が空いていなかったのでスイーツは一つしか頼みませんでしたが、さりげなくフォークを2つ添えていただいたり、細かな対応や気配りが本当に素敵で、とても落ち着きます。

私たちが住んでいるところから少し離れた場所にあるカフェですが、つい通ってしまうほどとってもお気に入りのカフェです。

珈琲好きな人はもっと珈琲が好きになり、そうでない方は美味しい珈琲に出会って珈琲が好きなる…。

そんな素敵なカフェだと思います…!

【店舗情報まとめ】

※ 営業時間等は、変更となっている場合がありますので、正確な情報は店舗ホームページ等でご確認ください。

店名

 Café Hino カフェ ヒノ

住所

 札幌市白石区本通7丁目北1-23

  地下鉄東西線南郷7丁目下車徒歩10分

営業時間

 平日:13:00~21:00

 土曜、日曜: 11:00~19:00

定休日

 火曜日

 ※ 不定休あり。SNSで告知。

駐車場

 4台

 店舗隣『平野造園』さん前に駐車スペース有

座席

 11席

支払方法

 現金

グルメサイトリンク

 ※ 執筆時点クーポンなし

テイクアウト

 あり

デリバリー

 なし

お店SNS等

 ※ リンクアイコンは、公式ホームページです。


SNSでも発信中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました