【カラバトカリー】遠くても行く価値あり!簾舞エリアにあるパキスタンカリーは地元民を虜にするオススメカレー!

カレー

カラバトカリー

南区の藤野・簾舞エリアにあるカレーの名店

カレー好きの地元民から大人気のパキスタンカリー

札幌市の果ての果て(!?)

南区藤野・簾舞エリアの『カラバトカリー』

2000年から営業し、今もなお札幌市民から

愛され続ける大人気のお店。

メニューは「パキスタンカレー」1品のみ。

“カレー好きの地元民はみんな知っている”

多くの人を虜にしてやまないカレーの名店。

スポンサーリンク

生まれも育ちも札幌の20代夫婦が

「雑誌感覚で読める札幌のグルメ記事」を書いています。

SNSでも発信していますのでぜひフォローお願いします !

※ 記事内の価格表示は、断りがない限り執筆時点での「税込金額」です。

果ての果てでしか味わうことができない、究極のパキスタンカリー

私たち夫婦も大好きなお店。

札幌中心部から自転車で片道1時間ほどかけ、

長年通っています。

*安心してください…

地下鉄・バスで行けますよ。

 (アクセスは後述)

遠くてもつい通ってしまうほど、

虜になる絶品カレー。

スポンサーリンク

【メニュー】

メニューは、

パキスタンカリー1種類のみ。

カレーといえばインドのイメージ。

ただ、隣国のパキスタンも

スパイス料理が普及し、

現地の方はほぼ毎日カレーを

頂くみたい…。

ライスの量は、並・中・大から選べる。

並はご飯1杯、中は2杯、

大は3杯が目安とのこと。

私たち
私たち

並でも結構ライスの量が多い…。

他店の大盛り近くあるので、

オーダ時は注意が必要。

カレーを頼むと、

こだわりサラダもセット。

さらに、お店でいただく場合は、

ホットチャイ(ミルクティー風ドリンク)

が食後に提供される。

【実食レポート – テイクアウト編】

来店した日は感染症対策で

テイクアウトのみの営業。

なので、お弁当セット(並)を

2つテイクアウトでオーダー。

テイクアウトは、

名物のチャイを飲めないのが残念。

自転車でも容器からこぼれず運べた。

テイクアウトしてから、

20分ほど経過してから頂いたが、

密閉性のある容器のおかげで

カレーが温かいままで安心。

このほぐれた鶏肉としょうがの効いたカリーがたまらない!

ほぐれたチキンとスパイス、

生姜の効いたカリーが食欲をそそる…。

初めて食べる人は衝撃を受けるほど、

中毒性の高いカレー。

一度食べたら沼確定…。

普段のカレーではお馴染みの

野菜たちは見当たらないが、

しっかりとカリーに溶け込み

脇役に徹してくれているのがわかる。

パキスタンカリーを食べたことがない人は、

「独特な味が苦手かもしれない…」と

心配になるかもしれません。

ですが、そこまでクセはなく、

万人に受け入れられる味だと思います。

あくまでも主観です。

ちなみに私はタイカレーやトムヤムクンの

独特な風味が苦手です。

サラダもパキスタン風だったりするのかな?

ボリューム満点のサラダも嬉しいポイント。

このサラダの虜になるお客さんも多い…。

シンプルな味付けだけど、

カレーによく合って美味しい。

キクラゲが良いアクセント。

今回、初めてテイクアウトで頂いたけど、

クオリティを裏切ることなく

とても美味しかった…。

外で食べるカレーもなかなか新鮮。

果ての果てまでドライブして、

自然に囲まれながらカリーを頂くのも良き。

【実食レポート – 店内編】

パキスタンカレー(並)

久しぶりに南区方面まで

サイクリングした帰りに…。

ようやく店内で

飲食できるようになって嬉しい。

テイクアウトも良いけど、

やっぱり出来立てを

店内で頂くのが一番美味しい。

妻はいつもの並サイズを

オーダー。

パキスタンカレー(中)

夫は安定の中盛り。

かなりお腹が空いていたけど、

中盛りでも結構お腹いっぱい…。

たくさん食べたい方も

中盛りでかなり満足できる

ボリューム。

チキンや軟骨も柔らかく

ほろほろに煮込まれていて、

やっぱりカラバトの

パキスタンカレーは別格…。

ジンジャーな風味と

ほんのり辛いスパイシーさも絶妙…。

カレーとセットの

サラダだからといって

侮るなかれ。

シャキシャキで

ほんのり塩味のある

きくらげ入りサラダが

本当にたまらんのよ…。

しばらくの間テイクアウトのみの

営業だったから、

このチャイを飲めることが

とても幸せに感じる。

どんなに暑い日でも

変わらずホットチャイ。

それがいいのよ。

とにかくクセになるカレー。

遠くても必食の価値あり。

超オススメ。

【店舗情報まとめ】

※ 営業時間等は、変更となっている場合がありますので、正確な情報は店舗ホームページ等でご確認ください。

お店の外観

店名

 カラバトカリー

住所

 北海道札幌市南区藤野二条12-6-1

 じょうてつバス「定山渓温泉行き」もしくは「豊滝行き」に乗車後、「簾舞団地」で降りて徒歩2分程度

営業時間

 11:30~17:00

定休日

 水曜日、日曜日

駐車場

 あり(店舗横3〜4台程度)

座席

 約22席(カウンター2席、4人掛けテーブル×5)

支払方法

 現金

グルメサイトリンク

 ※ 執筆時点クーポンなし

テイクアウト

 あり

デリバリー

 なし

お店SNS等


SNSでも発信中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました