【サンドイッチ専門店もぐもぐ】菊水駅近くにオープンしたコスパ良いおしゃれなサンドイッチ屋さん

パン

サンドイッチ専門店もぐもぐ

菊水駅近くに2021年6月8日オープン!

1個売りの種類豊富なサンドイッチがコスパ◎

2021年6月8日に

菊水駅近くにオープンした

『サンドイッチ専門店もぐもぐ』

に行ってきました。

※ テイクアウト専門店です。

2021年9月17日に、2号店となる山鼻店

(中央区南17西8)がオープンしたようです。

おめでとうございます!

山鼻店は2022年1月31日をもって

閉店したようです。

スポンサーリンク

生まれも育ちも札幌の20代夫婦が

「雑誌感覚で読める札幌のグルメ記事」を書いています。

SNSでも発信していますのでぜひフォローお願いします !

※ 記事内の価格表示は、断りがない限り執筆時点での「税込金額」です。

【お店の特徴】毎日通っても飽きないくらい種類豊富!1個売りなのも嬉しい!

定番メニューからバラエティメニューまで種類豊富!
お店の特徴
  • 毎日通っても飽きないくらい種類豊富
      定番からバラエティメニューまで
      気分にあわせて選べぶ楽しさ。
  • 朝の7時30分から営業
      通勤前やお出かけ前に購入できる
  • サンドイッチは1個包装で販売
      一度に色んな種類を試せるのが嬉しい

さすがサンドイッチ専門店。

毎日通っても飽きないくらいに

種類が豊富。

ここまで種類豊富な

サンドイッチ屋さんは

なかなかないかも…。

お肉系・魚系・野菜系

スイーツ系・変わり種系など。

全制覇するのはいつになることやら。

ショーケースから

サンドイッチを選んで

かごに入れる楽しさ。

朝の7時30分からオープンなので

出勤前やお出かけ前など、

サクッと寄って調達できるのも

重宝するポイント。

(菊水民、羨ましすぎる…。)

スポンサーリンク

【実食レポート】

左から『ピーチホイップ(140円)』『照り焼きチキン(160円)』『明太ポテサラ(130円)』『ハムチーズ(120円)』
購入品
  • 夫:ハムチーズ(120円)、明太ポテサラ(130円)
  • 妻:照り焼きチキン(160円)、ピーチホイップ(140円)

さっそく自宅で頂くことに。

サンドイッチは1個包装。

移動中にぐちゃぐちゃになったり

一気に食べ切らなくても良いのが

とっても嬉しい…。

このサンドイッチが

全部で550円。

もしかしてコスパ良すぎ…?

一番気になっていた

「ピーチホイップ」から開封。

パッケージが開けやすいので、

手やテーブルが一切汚れない。

これが「萌え断」

というやつですか。

ゴロゴロピーチと

ぎっしりホイップ。

これは流行りそう。

職場や学校で食べてたら、

みんなに羨ましがられそう。

見た目に反して

ショートスイーツのようで

クドさはなく、すっきり。

デザート感覚で

食べることができました。

このサンドイッチが

140円で手に入るのなら、

ランチ後のデザートとして

かばんに忍ばせておきたい。

「ハムチーズ」は、

定番のハムサラダサンドに

チーズをトッピング。

がっつり食べたい夫にとっては

少し物足りなさはあるけど、

手作り感がしっかりあって

美味しい。

「照り焼きチキン」は、

チキンとマヨの

ジューシーさがたまらん…。

ジャンク感は控えめの

やさしい味付け。

朝ごはんでもイケる。

「明太ポテサラ」は、

ポテサラのほどよい甘さと

明太風味が絶妙。

二人とも大満足の

朝食となりました。

自宅からもう少し近かったら、

絶対通勤前に吸い寄せられて

しまうと思う。

コンビニでサンドイッチ

買うよりも割安な上に

クオリティも高い。

リピートして

いろんなメニューを

試したいと思います。

【店舗情報まとめ】

お店の外観

※ 営業時間等は、変更となっている場合がありますので、正確な情報は店舗ホームページ等でご確認ください。

店名

 サンドイッチ専門店もぐもぐ

住所

 札幌市白石区菊水3条2丁目1-7

 地下鉄東西線菊水駅1番出口徒歩1分

営業時間

 7:30~17:00

 ※土曜日は、10:00から

 ※売り切れ次第終了

定休日

 日曜日・祝日

駐車場

 なし

座席

 なし

支払方法

 現金

グルメサイトリンク

 ※ 執筆時点クーポンなし

テイクアウト

 あり

デリバリー

 なし

お店SNS等


SNSでも発信中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました